お金の管理の仕方

勤め始めた頃から、雑誌などでお金の管理の仕方を読んで自分なりの管理の仕方を考えてきました。

 

まず、社員預金制度があったのでそれを利用。
金利がよかったので退職するまでずっと続けてました。

 

残りのお金でやりくりを考えます。

 

私は給与が振り込まれるメインの口座のほかに、
引落専用の口座を1つと、定期代を取り分けておく口座を
1つ用意しました。

 

メインの口座は、コンビニATMの手数料がいつでも無料で、当時月5回までネットでの振込手数料も無料でした。
これを利用して、保険やカードの引落の合計額をまとめてその口座に入金。

 

定期代は専用の口座に入金して半年分購入するようにしました。
半年分購入した方が割安だからです。

 

こうして、残ったお金が自由に使えるお金です。
この時点で口座に入っているお金はかなり少ないですが
その中のお金でやりくりするようにしてました。
カードを利用するときも、一括払いで絶対にリボにはしませんでした。

 

こうしてやりくりしたお金は、旅行や習い事に使いました。
社員預金には手を付けていなかったので退職するときにはかなり貯まっていたのがうれしかったですね。

 

結婚して、主婦になってからもこの管理の仕方は
ほぼ変わっていません。
少しつづアレンジをして、その時々に合った管理の仕方を見つけたいと思います。

賢くお金の借入をする方法

インターネットが普及するようになって、非常に多くのサービスが提供されるようになってきておりますが、中でもキャッシングサービスやカードローンなどがネット上で利用できるようになったというのは非常に多くの方にとってメリットがあるものだと思います。

 

かつては店舗まで足を運んで手続きをする必要がありましたが、最近では自宅からネット経由で申し込みはもちろんのこと審査や契約まで行える所も登場しておりますので、非常に利用しやすいサービスになっていると実感しております。

 

ただ、利用しやすいからと言って、借入金額が増えてしまうとリスクを抱えることにもなってしまいますので、返済プランなどをしっかりと立てておくことが大切になってくると思います。

 

コンテンツサイトが非常に多様性を持つようになってきている現代においては、サイト上で返済のシュミレーションをおこなうことが可能になってきておりますし、収支のバランスに付いてもチェックすることが可能になってきておりますので、これからお金の借り入れを検討されるという方は一度ご活用されてみてはいかがでしょうか。

 

また各業者さんのオペレータの方も親切にサポートしてくださいますので、お気軽にご相談されてみてはいかがでしょうか。


このページの先頭へ戻る