副業は心にもゆとりができる

お金がなくてつらい思いをしている方はたくさんいると思います。特に若年層はいい職業なんてなかなか見つからずせっかく就職しても安い手取りでサービス残業、土日は家でごろごろしているだけ…社会人にもなってこういうつらさを味わうなんて思ってもいなかったと思います。

 

しかしそれに不平不満を言っていても仕方ありません。まずは自分でできるところからお金を少しずつ増やしていけば心にゆとりができるでしょう。心のゆとりは仕事上のミスも減らしてくれて、将来的には価値のある事だって出てくるものです。

 

それに飲み会のお誘いに声がかかるのにびくびくするのもいやでしょう。飲み会自体はいやではありませんが、自炊している数十倍ものお金が一晩で消えていく…下手をすれば一か月分の食費にもなりかねません。しかしそれを断ってばかりいると周囲の心象はやはりよくありません。

 

そこで休みの日を有効活用です。何も体を使う仕事ばかりではありません、せっかくの休みなんですから立っているだけのプラカード持ちや試験監督なんかは休息にもなって時給もよいです。もちろん月に1回や2回アルバイトをしたってたいしたお金にはなりません。でも今月は8,000円まだ余裕があるんだと思うだけで日々の行動は変わってきますよ。


このページの先頭へ戻る